THEマンズリ2「巨乳女子の脱法オナニー、クチュクチュ音」後編

2012/10/20 | 円光社 | 【タグ】 コスプレ, 目線無し, ハメ撮り, 高1, 制服, オナニー, 未来予想図Ⅱ

金額(税込): 500円 (税込)
商品名: THEマンズリ2「巨乳女子の脱法オナニー、クチュクチュ音」後編
商品番号: 149409
ファイル名: manzuri02_2.mp4
ファイルサイズ: 293.51 MB
発売開始日: 2012/10/20


こちらは容量の関係でセット販売の後編になります。


今回は、マンズリ動画の第二弾を撮影しました。

撮らせてくれたのは、学校帰りの義務教育を終了した女子です。


清楚な美人系の顔立ちからは想像もできない、巨乳の持ち主でした。

初体験は高校1年生の時、つまりごく最近だそうです。初貫通から、5回、セックスを経験したそうです。


ヒョウ柄の下着をつけているのは男を誘うためでも、彼氏の趣味でもなく、単に好きだから、とのこと。


今回は、歌唱ギャランティとして一曲5千円を支払うという約束でカラオケで会い、上の口と下の口、上下1曲ずつ歌ってもらいました。したがってこの動画は¥助交際ではなく、売春でもありません。


映像内でも言及していますが「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」に関わる「児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態」に抵触する恐れのあるオナニー行為をしているような描写がありますが、円光者の表現は「視覚的」ではなく「聴覚的」な描写ですので、児童ポルノにはあたりません。


これぐらいは、「本物」を愛する方はよくご存知な常識かと思いますが、勘違いする法や条例に無知な人間の為に、あえて書いておきます。

セックスは覚えたてで、まだ気持ちいいということは分からないそうで、今だに彼氏とのセックス時には「男の人はこんなことが気持ちいいのかな」という気持ちといいます。

しかし、まだ気持ちよさは分からないものの、彼氏から求められたことに感動を覚えたらしく、家で彼氏のことを考えている際にはじめて手がクリトリスに伸びてしまい、マンズリの気持ちよさには病みつきになったようです。

ただ、オナニー好きなことがバレることは極度に恥ずかしがり、映像の中盤まではイヤイヤやっているような素振りですがパンツの中はふんだんにびちょ濡れだったようです。


被写体が触れるパンツの下から、ぴちゃぴちゃという粘液でヌメるあの部分の音がはっきりと収録されていますが、音は児童ポルノ法での対象外ですので、安心して、幼い濡れた唄をたっぷりご鑑賞下さい。


こちらは後編です。
動画:15分39秒


映像はmpeg4形式になります。
映像に対するご質問はkachikachioka@gmail.comまでお気軽にご連絡ください。


この映像は日本国が定める法令に則った形で撮影されており、違法行為は一切ありません。
動画中の「こういち」という固有名詞は「高円寺一丁目で撮影された映像」という弊社オリジナルの呼称であり、年齢を表す意味では用いられておりません。
被写体の年齢確認は確実に行っており、年齢確認書類のコピーも所持しています。