従姉妹の現役女子大一年生(18歳)綾香に寝込み悪戯で中出ししてしまった…もう後戻りできない

2013/2/6 | 妹よ | 【タグ】 jd, 女子校生, 黒髪, 現役, 個人撮影, 下着, 制服, セーラー服, パンチラ, 中出し, 処女, , 胸チラ, パイパン, 放尿, フェチ, マニア, ルーズソックス, ミニスカ

金額(税込): 1,800円 (税込)
商品名: 従姉妹の現役女子大一年生(18歳)綾香に寝込み悪戯で中出ししてしまった…もう後戻りできない
商品番号: 153960
ファイル名: ayaka.wmv
ファイルサイズ: 273.38 MB
発売開始日: 2013/2/6


本当に僕はどうしようもない奴です。
妹や、妹の友達のみならず、従姉妹にも手を出してしまいました。

今年、国立大学に合格した綾香。
国立に合格したってことで、親戚一同でお祝いをしました。

綾香は山形に住んでいて、なかなか会う機会が無く、今回会ったのは実に3年ぶりでした。
あのときは、高校入学祝いでした。
子供の頃からかわいいと評判の綾香。
高校のときは、とんでもない美少女でした。
だけど、そのときの僕は、酒と睡眠薬という奇跡の技を知らず、また、寝込み悪戯という自らの性癖にも気付いていませんでした。

あれから3年、パワーアップした僕は、戦場に向かう兵士のような気持ちで祝賀会に臨みました。

3年ぶりに会った綾香は、少し大人っぽくなっていました。
さすがは女子大生。
これからは、東で一人暮らしで、ブイブイ言わせることでしょう。
これだけの美人を、東京の大学生が放っておくわけがありません。
東京に穢される前に、四親等である僕が綾香のオマンコ頂きます。

綾香はぐっすり眠っていました。
少々脱がしにくいワンピースをたくし上げ、オッパイをチェック。
小さめですが、形のいいおっぱい。
とても柔らかい。

マンコを見て仰天しました。
毛が……無い……だと!?

割れ目が鮮明です。
股を広げてみても、やっぱり毛はありません。
これは、嬉しい誤算でした。
昔、綾香と一緒にお風呂に入ったときに見たつるつるオマンコは、今なお健在だったのです。
広げて中の具をしっかりと確認したあと、指マンです。

ちょっと感じてています。
ほのかに喘ぎ声が確認できました。

矢も盾もたまらず、僕はチンコを丸出しにして、綾香のオマンコにこすりつけました。
ぬるぬるでとっても柔らかい。
田舎まんじゅうのような優しさ。
そのまま、滑り込むように中に侵入させました。
中はぐちょぐちょで、最高の感触でした。
そして、中でイキきました。

従姉妹は四親等、結婚も許されているとはいえ、家族のようなもの。
妹とはまた違った背徳感が僕を襲いました。
それは決して悪いものではなく、むしろ甘美な快楽でした。
禁忌とされているものほど、人を惹きつけて止まないのは、悪魔の悪戯なのでしょうか。
僕が寝込み悪戯を繰り返すのは、僕の精神が悪魔に悪戯されているからなのかもしれません。

時間
20:55

・本作品に登場する人物は18歳以上である事を確認しております。
・画像、動画等の転載を一切禁じます。