【全動画 愛娘=玩具 フェラ イラマ ぶっかけ 吊るし 悪戯 アナル中出し】

2014/3/1 | 愛娘=玩具 | 【タグ】 , , 少女, 個人撮影, 強制, 精液, フェラ, ぶっかけ, 顔射, パンチラ, パイパン, ツインテール, 緊縛, 拘束, 縛り, SM, フェラチオ, イラマチオ, ランドセル, 140cm, 吊り, 吊るし, HD画質

金額(税込): 3,400円 (税込)
商品名: 【全動画 愛娘=玩具 フェラ イラマ ぶっかけ 吊るし 悪戯 アナル中出し】
商品番号: 171130
ファイル名:
ファイルサイズ: 合計 408.63 MB
発売開始日: 2014/3/1


すべての動画 顔は完全に出ている スタンプもなし

現行、一番高価なデジタルビデオカメラで撮影している


まだ4 -----年 性
140で小さい。


 シーン1
頭を撫でてやる。
それでも震えはとまらない。
殴られ、拘束されたという事実が飲み込めていない。
それに、目の前の父親の異物。
従わざるを得ない状況にする。
娘のクチは小さい。
一般女性にとって大根をくわえるようなもの。
「唾液を出せ」
そうしてようやくクチに入る。
前後するだけでも柔らかい唇がまとわりついて、締め付けられる。

喉を拡張しなければならない。


 シーン2
フェラという行為がどんなものか10%くらい解らせてやり
自分で動くように指示した
ズロロロッ
びちゃっ
唾液は常に出せと言ってあるので
私の多量の我慢汁と娘の唾液は床や娘の服に飛び散る

頬を使うフェラというものもしっかり教えてやった
「痛い」というまで娘の口の中の頬、粘膜で亀頭を擦った。

その後は喉奥で精液を流し込んだのだが、
途中で身体がビクンと仰け反り、
すべてを吐いてしまった。

自分のお気に入りの服がドロドロに汚れているのを見て
泣き出してしまったが、仕方ない。


 シーン3
あと、ちょっと遊んだら終わりだから。
もうこんなことしないし、お母さんにも黙ってたらこれで終わりだから。
と、言うと娘は怯えながら応じてくれた。

【吊るす】と抵抗はできない。
声が煩いが、持ち家。
娘の柔らかい身体を存分に悪戯する。

お気に入りのパンツらしかったが吊るすと脱がす事ができないので、
切り裂いた。

触ってくださいと言わんばかりのプニプニしたアソコが見えて
私は勃起しすぎて股間が痛いくらいだった。


 シーン4
吊るしてプニプニのアソコも充分弄んで、濡れてはきたが
いかんせん、穴が小さすぎる。
入れようと試みたが完全に入る気配がない。
まだ、アナル。ケツの穴のほうが拡張性はある。
吊るしているので逃げられないし、そもそもお尻の穴でなにをするかもわからない年齢。
ローションを塗りたくって、ひとおもいにぶちこんだ。

「あがががぐぐ…ううぅぅ」
妙な表情になって変な声を洩らす娘だが、私は安堵した。

(少々違ったカタチでも娘と繋がれた)
幸福な気持ちになれた。

ゆっくり…ゆっくり…前後して
少しでもお尻の緊張をほぐそうと努力してるのに
ギャアギャアと喚くので
イラッとしてしまい。

私の快楽だけを優先し、根元まで一気にぶちこんだ。

そしたら一瞬、娘が止まった。
信じられないような痛みだったのか、猛烈に泣き出した。

そこからはあまり覚えていない。
汗が垂れるくらい猛烈なピストンでケツの穴を犯しまくった。

だらしなく開いたアナルから精液が垂れる瞬間、
娘の泣き顔も同時に録画できて満足している。


ーー プロフィールと経緯 ↓

40代、男。妻と再婚した時に娘ができた。
私には子供がいなかったので、とてもよく可愛がった。
私のロリータ好きな性癖は妻にも隠し通していたし、パソコンの動画などにもロックをかけていたので、今でも見つかってはいない。

ずっと、我慢は、していた。
小学生の1年生になる頃から娘をとても意識するようになり、家でパンツが見えてしまう時など、トイレに駆け込んで自慰で耐えた。

3年耐えてきた。
1年前から妻は浮気している。
私は気付かない振りをしている。
ポッカリ空いた心の穴はどんどん広がっていく。

妻の外泊が多くなり、女友達と2泊3日の温泉旅行に行くという。
もうわかっている。

私は本当はずっとこうしたかったのだ。
私が愛していたのは妻ではなかった。
1年生の頃からずっと、娘を見ていた。




【規約、法律は守っている。動画の人物は身分証確認18歳以上である。著作権侵害行為には、厳しく対処する】